プロミスで借りるキャッシング※駅の近くで融資も可能です!

プロミスならアルバイトでも利用可能です

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

業者からお金を借金するということは当然収入の証明がないといけませんので、正社員しかお金を借りれないと思っている人も多いと思いますが、現在ではアルバイトの人でも収入の証明がきちんとされれば全く問題なくお金を貸してくれる業者はたくさんあります。

現在は年収のある一定の割合しかお金を貸し出すことが出来ない総量規制の法律が適用されていますので、アルバイトの人でも借りることが出来るお金は少ないのですが、それでも全く問題なく審査に通る可能性が高くなっています。多くの主婦の方でもアルバイトをしている人もいますし、フリーターの方でも大丈夫なので安心してください。

申し込みもインターネットのホームページから簡単に申し込みを行うことが出来ますので、審査に緊張をする必要はなく普通に何も考えずまずは申し込みをしてみることが大切です。審査のスピードも非常に速く、待たされることもありませんので気分よく審査を受けることが出来ます。

カードローンを利用していれば本当に困ったときにすぐにお金を借りることが出来ますので、メリットがとても高くなるのです。


リスト プロミスなら自動契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
リスト
リスト

プロミス無人機検索

地域名

消費者金融のイメージと現状


キャッシングと聞くと、悪いイメージを持ちがちですが、これは使いかたによっては助かる場合もあり便利なものだと思います。 まず、審査基準が銀行系のローンなどより緩く、最近多い契約社員や派遣社員の方でも融資が希望できるという点は価値があるでしょう。 そして、不安なのは利息が高いんじゃないか。返済できなくなるんじゃないかという点だと思います。

これは、比べてみるとわかりますが、実はショッピング系(セディナ、エポスなど)のカードキャッシングの利率とさほど変わりないのです。 でも、少しだけ違う部分は、30日以上の周期で返済期限が来るということなんです。 一ヶ月は30日、もしくは31日。 例えば35日周期なら一回につき、5日分多く利息がかかってしまうということなんです。

なので、借りる際は、督促や返済日に関わらず、30日周期で返済していくようにすれば、普通のショッピング系のカードキャッシングと同じように使えるということなんです。

最近では、プロミスやアコムなどの消費者金融と呼ばれるものも初回の一ヶ月間は利息がかからないなんて商品もたくさんあります。 こういったところもうまく利用して、少しでも楽しい生活を送りましょう!

主婦や学生も使えるキャッシング


キャッシングは基本的に、社会人の方が利用するものです。申し込みの後に行われる審査に関しても、お仕事をしていることを前提とした記入項目が並んでいます。 そのため、お仕事をしていない主婦や学生さんなどの場合には、審査に通りにくいという問題があります。

しかしながら、主婦や学生の方だからといって、キャッシングが利用できないわけではありません。 ちゃんと条件をクリアすることができれば大丈夫です。 主婦の方歓迎というような文言が入っている会社の場合には、審査に通りやすいので申し込みをすると良いでしょう。

主婦の方の場合には夫の収入証明を提出する必要があります。もちろん会社によっては提出不要の所もありますが、一般的なキャッシング会社で利用を進めたい時には、夫の収入が分かる書類を準備する必要がでてきます。 学生さんの場合でも、アルバイトをしていることの証明などが必要になるときもあります。もちろん、お仕事をしていることは返済ができる能力を証明することになりますから、提出することによって審査に通る確率が格段にあがるわけです。

やはり、ポイントはアルバイトやパートなどをしているか、という所に集約されてきます。夫が高収入な主婦の方や、しっかりお仕事を定期的に行っている主婦や学生さんの場合でもキャッシングを利用することができます。 こうした簡単な手続きで、お金が必要になった時に、すぐ利用できるというキャッシングの便利さが手軽に得られます。

消費者金融の審査に通るためにできること


銀行系のキャッシングよりも、消費者金融のキャッシングに魅力を感じる方も少なくありません。融資までのスピード、認知度などを考慮すれば、消費者金融には借入するに十分なメリットがあるといえるでしょう。しかし、審査に通らなければ借入することは叶いません。

基本的に、銀行系に比べて消費者金融のキャッシングは、審査が少し易しくなっています。もちろん全ての申込者が審査を通過できるわけではありませんが、審査が厳しい消費者金融はそれほど多くありません。その点は安心してもよいでしょう。ただし、収入に不安のある方、過去返済でトラブルを起こしている方は要注意です。

特に、信用情報に残るようなトラブルを起こしている方は、審査でも厳しい目を向けられるでしょう。消費者金融の審査では、過去の借入履歴も必ずチェックされます。その際に滞納をしていたり、いくつものキャッシングと契約していると不利な状況に陥ります。

なるべく早くにキャッシングを利用したい方や、消費者金融ならではのサービスを楽しみたい方は、まず嘘を付かないことを心がけましょう。キャッシング審査では嘘は必ずばれてしまいますし、一つでも嘘があれば一気に審査が厳しくなります。不安があっても今の自分の正しい情報を記入しましょう。

急な出費に便利なキャッシング


今日明日中にある程度まとまったお金が必要。例えば、急な出張で宿泊費や交通費の立替が必要、ひと月の複数の結婚式が重なり生活費が厳しい、等々そんなケースはあると思います。普段から貯蓄をおこなっていれば、そんな事態も回避できるのですが、中々思うようにならない場合も多いのではないでしょうか。又、銀行定期などがあっても、土日の場合では解約する事が出来ません。そういった場合に便利なサービスがキャッシングです。

お金を借りるには、銀行を思い浮かべると思います。しかし、銀行からお金を借りるには、使用用途が限定されたり、担保や保証人の設定が必要になったり、そもそも融資に関する書類を用意したりと手間も時間も必要になります。その点、キャッシングであれば用途は自由、担保や保証人の設定は不要となります。当然の事ながら、融資を受ける為の審査は必要になりますが、先にも述べた、用途や担保や保証人の設定等は不要な為短い時間で完了する事が出来ます。

申し込み先では、大手メガバンクを始め、地銀や信金、信販会社や消費者金融など様々な金融機関で利用する事ができます。中でも消費者金融では即日融資が可能なケースは多いです。又、申し込み方法では、店頭窓口を始め、郵送や無人契約機、web申し込みなど多様に用意されています。中でもweb申し込みでは24時間受け付け可能となっている為、日中仕事等で忙しい方におすすめです。

即日融資が可能で便利なキャッシングではありますが、その分利息は限定されている融資に比べて高めに設定されています。

早くお金を借りるには効率良く申し込み


今の時代はスマートフォンも普及してきたのでスマートフォンで申し込みをする時代ですが、お金が不足していますぐお金を借りたいという人は無人契約機に行って申し込みをします。無人契約機の機械を操作しながら申し込んで審査の結果が出たら必要書類を提出して契約完了という流れです。

しかし無人契約機で申し込んだとに審査中は無人契約機の中で待機していなければいけません。審査は最短30分と言われていますが30分待つのも時間が勿体ないような気がします。ここはもう少し効率良く申し込むべきです。

無人契約機の中で待機する時間をなくすには申し込みはインターネットでしてしまう事です。パソコンかスマートフォンで必要事項を入力して申し込んだ後に無人契約機に向かいます。無人契約機に向かっている最中に審査が行われているので無人契約機に着く頃はだいたい審査は終了しています。それで無人契約機で必要書類を提出して契約完了という流れです。

この方法だと無人契約機で待機するというのがなくなるのですごく効率が良くなります。特にお金を早く借りたいという人は少しでも効率の良い方法を考えるべきです。

消費者金融の金利設定

消費者金融はスピードや便利さを重視するので業者なので金利を重視する場合は銀行カードローンにした方がいいかもしれません。

プロミスは最高金利が17.8%に設定されています。数字で見ると0.2%しか低くなっていないのでたいして変わらないと思うかもしれませんが、返済期間が長くなってしまうとその分利息も多く付いてしまうので0.2%でも大きくなってしまいます。消費者金融の中で金利を重視するならプロミスを検討してみるといいでしょう。

プロミスを利用する場合は高設定の金利対策として30日間無利息サービスを有効活用する方法があります。特に少額借り入れた場合は30日間で返済してしまうのも十分可能です。30日間で返済してしまえば無利息なのでかなりお得です。少額借り入れただけなのに長期で返済してしまうと利息が付いてしまって損をしてしまいます。返済の仕方を工夫する事によって返済額を減らす事が出来るので実践してみるといいでしょう。

すぐに気をつけるだけでお金が節約できる

普段何気なく生活していても、よっぽどの収入がない限りはお金は貯まりませんよね。 何故でしょう? 簡単です。収入以上に支出が多いからです。 でも、無理に節約ばかりしても、ストレスが溜まりますよね?

それでは、どのように我慢せず支出を減らしていくのか、自分の体験談も含めてお話ししたいと思います。 あなたは休みの日、朝食は軽くすませたけど、昼ご飯や夕ご飯の時間になって、スーパーに食材を買いに行ってませんか?もしくは、夕方仕事終わりにスーパーへ食材を買いに行ってませんか?

おなかが空いていると、どうしてもいつもより多めに買ってしまいがちになるので、出来れば食後に買い出しにいく方が、無駄な買い物を無くすことができます。これだけでも、意識しなくても無駄な買い物は減ります。 食材以外でもこれは同じことがいえます。 新聞の折り込みチラシや、インターネット通販サイト、または、以前購入した店から送られてくるチラシ。 ○○%オフ、閉店セール、ポイント還元、クリアランスセール、決算セール、思いつくだけだけでもこれだけありますが、これら以外にもまだまだたくさんあります。

これらの、いわゆる「お買い得情報」を必要以上に入手していませんか? 情報化社会と言われる今、どうしても情報が勝手に入ってきてしまいます。TVを見ていてもCMが流れますし、車を運転しているだけでも目に付きます。コンビニに入ろうものなら大変です。 自分に必要のない「お買い得情報」を手に入れないようにするだけでも、お金が出て行く確率はかなり減ります。 なぜなら、人の物欲はお金が増えるほど増すからです。

クレジットカードの支払が間に合わない!

社会人になったばかりの頃、当然預貯金なんて出来る状態ではありませんでした。 それなのにクレジットカードを使った買い物をして、更にエステサロンに通い始めたということもあり、ローンを組んでしまいました。

収入と支出のバランスは悪くなかったと思うのですが、当時勤務をしていた職場の給料日が月末だったので、クレジットカードの引き落としに間に合わないということが何度かありました。

口座引き落としが出来ないと振込用紙が届いて、支払をするという方法になったのですが、それが何度も続くのは恥ずかしいことだと思い、クレジットカードの利用を控えるようになりました。 ある程度お金が貯まってきてから、クレジットカードを使うようになったのですが、引き落とし日が給料日よりも早いというのは結構つらかったです。 クレジットカードの引き落とし日を変更することは出来るのですが、当時はそんなことを全く知らなかったので、引き落とし日が近づくと胃が痛くなる思いでした。

今でもクレジットカードは使いすぎないように、いつ何をどこで購入して、いくらかかったのかということを記録しています。 そうしなければ、カードの明細を見てビックリするようなことになってしまうと思います。